復興水産加工業 販路回復推進センター

販路回復・助成事業・アドバイザー 相談の申し込み

コラム連載・コラム

イスラム・ハラル市場と日本の水産物の可能性

第9回 ハラルであるための対策1 原料

食品の原材料が多様で高度になり、広い地域から複雑な流通を経て調達される現在は、一般消費者が目の前にある商品をハラルと見極めることが難しくなっています。 それはイスラムに詳しくない一般の生産者や製造者にとっても同様です。

ムスリム市場に対して販売機会をつかむためには、商品がハラルであることが必須ですが、認証の有無は必要条件ではありません。ただ、実際にハラル化の対策をするにあたってはハラル認証のしくみを参考にしたいと思います。

「ハラル認証」では、宗教と食品の専門家がチェックをし、その商品やレストランなどがハラルであることを保証します。ハラル認証には大きく4種類のチェックポイントがあります。1と2ではハード・設備面が整っているか、3と4ではソフト面が整っているかが確認されます。キーワードは「禁じられた(ハラムな)ものが混ざらない」「清潔であるか」の2つです。

【ハラルであるチェックポイント】

1.原材料
原料がハラルかどうかの確認
2.保管状況、製造ライン
保管や製造の上でハラムなものとのクロスコンタミネーション
(交差汚染)が起きないか、清潔な状態が保たれているか。
3.従業員教育
従業員の理解は十分か。
4.管理体制
ハラルの生産環境が継続し、体制、書類管理に問題はないか。

魚はさばくだけならハラルのまま(道具は別問題として)

魚はさばくだけならハラルのまま(道具は別問題として)

当然ながら原材料は全てハラルでなければなりません。原材料は認証団体に対して規格書ないしはハラル認証書で提出され確認されます。 明らかなハラルの材料の場合はハラル認証書がなくてもチェックはされませんが、ハラルかどうか疑わしい原材料については、その原材料の原料についてもトレースされます。

原材料がハラルかどうか疑わしく、確認する必要があればハラル認証団体から直接、もしくは認証取得するメーカーから原材料のメーカーに問合せをして確認します。その原材料がハラル認証を取得していない場合、原材料メーカーから成分的にハラルである旨の証明書を発行してもらうなどの対応を取ることもあります。

ただ海産物の原料で考えれば、フグの毒など体に悪い作用を及ぼす物質が含まれていなければほぼハラルと認められているので、あまり気にする事はないかと思います。

ハラル・ジャパン協会  調査担当 中川 圭吾 ハラル・ジャパン協会、調査担当マネージャー。
ハラルニュース解説サイトHalal Todayの責任者として常に全世界のハラル情報を集約し、情報配信を行う。全国の企業・自治体向けのハラルセミナー・研修講師としても活動中。

TOP