復興水産加工業 販路回復推進センター

販路回復・助成事業・アドバイザー 相談の申し込み

販路回復関連情報販路回復関連情報

「魚介 うま味逃さず加工 ノンボイル製法 八工大講師開発」(新聞記事)

八戸工業大学の青木秀敏非常勤講師(元教授)は、魚介の下処理に水を使わず、紫外線照射により殺菌を行うことで、旨味を流出させず生鮮品のような風味を保てる「ノンボイル製法」を開発しました。宮城県塩釜市の五光食品ではこの技術を牡蠣に利用した「ウマァミーノ」という商品を発売。こちらの商品は11月に行われた全国水産加工品総合品質審査会では大日本水産会会長賞に選ばれるなど評価も上々。
「ノンボイル製法」の他魚種への広がりが期待されます。
くわしくは下記リンクをご覧ください。 記事はこちら

TOP