復興水産加工業 販路回復推進センター

販路回復・助成事業・アドバイザー 相談の申し込み

企業紹介企業紹介

企業レポート 被災地で頑張る加工屋さんをご紹介します

「もっといろいろできる」母からもらった勇気

イカ高騰への対抗手段として、睦子さんは今、イカ以外の干物製品の開発を進めています。

「従来はイカが中心でしたが、今後は他の魚種でも干物を作ろうと思っています。すでに始めているのが西海岸(深浦)で獲れるハタハタです。乾燥させて粉末にすると粉末だしになるんです」

魚介類だけではありません。青森県産の農作物を乾燥させる新たな試みも始めています。

「イカの高騰を受けて、青森県が異業種コラボの場を作ってくれたんです。農作物を乾燥させることで、サプリメントや天然着色料、県産人参を乾燥した「だし人参用」としての加工等を始めました。
今後は、いろいろなことを試してみたいですね」

やろうと思えば何でもできる――。そう教えてくれたのは、母の初江さんでした。今も五戸水産の作業場で働く初江さんは五戸水産の生き字引。昔はサバやタラ、ホタテを干していたことを睦子さんに教え、「イカ以外の魚種でもやっていける」と指南したのです。

「長女が男の子を出産したんです。五戸家で男の子が生まれたのは叔父以来78年ぶりなんですよ」

気づけば孫を持つ身になった箱入り娘。彼女が奮闘する背景には、これまでも、そしてこれからも家族の物語があります。

左から五戸睦子さん、母初江さん、長女の佳奈さん

▲ 左から五戸睦子さん、母初江さん、長女の佳奈さん

五戸水産株式会社

五戸水産株式会社〒31-0822 青森県八戸市白銀町三島下24-103
自社製品:八戸産するめ、真いか一夜干し、いか佃煮、 いかあられ、
いかそぼろ肉みそ ほか
WEBサイトはこちら

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
TOP