復興水産加工業 販路回復推進センター

販路回復・助成事業・アドバイザー 相談の申し込み

新着情報

入札公告

平成30年復興水産加工業等販路回復促進事業による水産加工業復興状況調査

下記のとおり総合評価落札方式による一般競争入札に付します。
なお、本事業に係る落札及び契約締結は、当該事業に係る平成30年度政府予算が成立し、予算示達がなされることを条件とします。

  • 1 競争入札に付する事項

    • (1)件名 平成30年復興水産加工業等販路回復促進事業による水産加工業復興状況調査
    • (2)仕様 仕様書(PDF:79KB)のとおり
    • (3)履行期限 平成31年3月15日(金曜日)
    • (4)納入場所 復興水産加工業販路回復促進センター
      代表機関 全国水産加工業協同組合連合会 事務局
  • 2 競争に参加する者に必要な資格に関する事項

    • (1)予算決算及び会計令(昭和22年勅令第165号)第70条各号のいずれかの規定に該当する者でないこと。なお、競争に参加する者が未成年者、被保佐人又は被補助人であって、契約締結のために必要な同意を得ている者である場合は、同条の特別の理由がある場合に該当する。
    • (2)予算決算及び会計令第71条の規定に該当する者でないこと。
    • (3)農林水産省が定める「物品の製造契約、物品の購入契約及び役務等契約指名停止措置要領」に基づく指名停止を受けている期間中でないこと。
    • (4)一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成18年法律第50条)第42条第2項に規定する特例民法法人で、年間収入額に占める国からの補助金・委託費の割合が3分の2を上回ることが見込まれる法人に対しては、原則として委託することができない。
  • 3 入札方法及び提案書の提出方法

    • (1)入札方法
      入札金額は、上記1(1)の件名に係る代金額の上限としての総価を記載すること。
      なお、落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に該当金額の100分の8に相当する額を加算した金額をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。
      また、この契約金額は概算契約における上限額でしかなく、事業を実施した結果、実際の所要金額がこの契約金額を下回る場合には、額の確定の上、実際の所要金額を支払うこととなる。
    • (2)提案書等の提出
      入札説明書のうち応札資料作成要領に定めるところにより、入札者は、提案書、誓約書、入札書(要すれば委任状)、委託事業計画書及び契約に係る指名停止等に関する申立書を、下記5に定める提出期限までに提出場所に提出すること。
  • 4 入札説明会について

    入札説明会への参加を希望する事業者は、(2)に示す連絡先に問い合わせること。

    • (1)日時 平成30年4月4日午前9時30分
    • (2)場所 復興水産加工業販路回復促進センター
      代表機関 全国水産加工業協同組合連合会 会議室
      東京都中央区日本橋人形町1-9-2 人形町冨士ビル3F
      電話番号:03-3662-2040(代表)
      FAX :03-3662-2044
      担当  : 総務部
    • (3)入札説明書 入札説明書には、入札書・委任状、入札心得、契約書(案)のほか、以下の書類を含む。
      • ア 応札資料作成要領
      • イ 評価項目一覧
      • ウ 評価手順書
      • エ 提案書等様式一式

    なお、入札説明書について、郵送による交付を希望する場合は、4月4月までに上記(2)に申し出ること。

  • 5 入札書及び提案書等の提出場所及び提出期限

    入札書及び提案書等は以下の日時までに持参又は郵送にて提出すること。

    • (1)提出期限
      入札書及び提案書等 平成30年4月11日 午後5時
      (ただし、郵送(一般書留又は簡易書留に限る。)による受領期限については、平成30年4月12日 午後5時とする。)
    • (2)提出場所
      入札書及び提案書 復興水産加工業販路回復促進センター
               代表機関 全国水産加工業協同組合連合会 総務部
  • 6 提案書等の審査

    入札者が提出した提案書等は、評価項目一覧(提案要求事項)に記載している評価基準に基づき審査し、点数を決定する。評価項目のうち必須項目については、基礎点に満たなければ不合格となる。

  • 7 開札の場所及び日時

    開札は、以下の場所及び日時に実施するが、開札後、評価の集計作業があるため落札者の決定まで時間を要することがある。
    なお、上記6の審査で不合格となった者の入札書は、開札しない。
    また、開札に当たり予定価格の制限内の入札がない場合には、直ちに再度入札を行うこともあるため、再度入札を希望する入札者は、予め再度入札書の準備をすること。

    • (1)場所 復興水産加工業販路回復促進センター
         代表機関 全国水産加工業協同組合連合会 会議室
    • (2)日時 平成30年4月16日 午前9時30分
  • 8 入札の無効

    本公告に示した競争参加資格のない者による入札及び入札に関する条件に違反した入札は無効とする。

  • 9 入札保証金及び契約保証金

    免除する。

  • 10 契約書作成の要否

  • 11 落札者の決定方法

    入札説明書で示す要求事項のうち必須項目の最低限の要求を全て満たしている提案をした入札者の中から、復興水産加工業販路回復促進センターが定める総合評価の方法をもって落札者を定めるものとする。

  • 12 その他

    本公告に記載なき事項は入札説明書による。

    以上 公告する。

    平成30年3月28日

    復興水産加工業販路回復促進センター
    代表機関 全国水産加工業協同組合連合会

TOP