復興水産加工業 販路回復推進センター

販路回復・助成事業・アドバイザー 相談の申し込み

企業紹介企業紹介

企業レポート 被災地で頑張る加工屋さんをご紹介します

大不漁でも国内産にこだわり続ける理由

全国の水産加工業者を直撃しているイカの大不漁は、イカとサバが主力のぜんぎょれん八戸食品にとっても大打撃です。前出・社長の石川さんは、実情をこう述べます。

「今はイカの仕入れ価格が3倍に跳ね上がっているので販売価格も上げざるを得ないのですが、そうすると今度は売れなくなってしまいます。それ以前に、そもそもイカが手に入らないという問題があります。これまで八戸でイカを調達できなかったことはないのですが、県内の漁港、さらには全国の漁港に広げてみても仕入れ量はさほど増えません」(石川さん)

イカ不足を解消するため、輸入イカを扱う業者も増えています。しかし同社は今のところ、その考えはないといいます。

「当社はイカ刺しも多く作っているので、これまで通り国内産を扱います。旬な魚をフレッシュな状態で届けることは、当社の社是でもあります」

ぜんぎょれん八戸食品が扱う魚は、基本的には八戸港で水揚げされたもの。時季によって八戸だけでは足りないこともありますが、そういった場合は県内外の港から調達しているそうです。ただし、それでも一貫しているのは、国内産であるということ。魚のプロとして、自分たちの目で見て納得したものを仕入れているといいます。

「私はグループ会社からの転属で4年前に八戸に来たばかりですが、八戸は魚がおいしく野菜もおいしい、まさに食材の宝庫で、古い食文化も残っているすばらしい地域だと感じています。冬の寒さはこたえますけどね(笑)。今後も八戸から、フレッシュな魚を届けたいと思います」

ぜんぎょれん八戸食品株式会社

ぜんぎょれん八戸食品株式会社〒031-0822 青森県八戸市大字白銀町字三島下91
自社製品:しめ鯖、さば昆布じめ、するめいか一夜干し、
いかそうめん ほか

WEBサイトはこちら

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
TOP