復興水産加工業 販路回復推進センター

販路回復・助成事業・アドバイザー 相談の申し込み

企業紹介企業紹介

企業レポート 被災地で頑張る加工屋さんをご紹介します

「あんしん」に込められた想い

実は津田さんには、大手保険会社の代理店支店長というもう一つの肩書きがあります。
あんしん生活を立ち上げる前から陸前高田で続けている仕事で、今は二足のわらじを履いているのです。

「陸前高田市は高齢化が進んでいて、震災でも多くの方が亡くなりました。人口が減る中で、保険という仕事がこれから大変になることも分かっていましたが、震災後の私は何かを選択しなくてはいけませんでした」

保険の仕事を続けるかどうかということや、NPO法人をどうするかということ。そして会社の設立など、津田さんにとっては大きな決断の連続でした。

「もともと自分の親が使っていた作業場を活用して事業を始めた頃は、『陸前高田のために』という意識はありませんでした。でも、いざそれを始めようとしたところ、地域のいろいろな方が支援をしてくれました。NPO法人の立ち上げ時には、市役所の2人の方が『地域振興のために』と尽力してくださいましたが、その方たちは津波で亡くなってしまいました。そういう方たちの支えがあってここまで来られたと思います」

あんしん生活の社名には、「安心」を届けるための3つのこだわりがあります。三陸ブランドへのこだわり、新鮮な食材へのこだわり、手作りのこだわり。そして津田さんはこの社名に、「地域の人たちがいくつになっても安心して自分の力で仕事が出来る場所」という、もう一つの意味を込めています。

控えめな津田さんは、自分の口から「陸前高田のためにやっている」ということは言いませんでした。しかし地域への思いは、事業の成長とともに大きくなりつつあるようです。

株式会社あんしん生活

株式会社あんしん生活〒029-2204 岩手県陸前高田市気仙町字湊201
自社製品:天ぷら、かき揚げ、各種フライ
WEBサイトはこちら

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
TOP