復興水産加工業 販路回復推進センター

 

販路回復・助成事業・アドバイザー 相談の申し込み

企業紹介企業紹介

企業レポート 被災地で頑張る加工屋さんをご紹介します

同郷の仲間とともに地域活性化にも尽力

千葉さんは2016年に、経営についてより深く学ぼうと、東北のリーダー育成のために設立された「東北未来創造イニシアティブ」の「人材育成道場」の門をたたきました。そこで出会った年齢の近い同郷の水産業従事者らとじっくり話をしてみて分かったのは、地域に対する問題意識がそれぞれ共通していたということ。千葉さんは同じ人材育成道場に通っていた仲買人、ワカメ漁師とともに、地元の水産物や加工品をPRし販売もする『三陸未来』というショッピングサイトを2017年11月に立ち上げました。

展示商談会での『三陸未来』のブース

▲ 展示商談会での『三陸未来』のブース

「仲買人と漁師、そして水産加工の私で、それぞれ自分たちの強みを生かして同じショッピングサイトを運営しています。現在は自分たちの製品をサイトで販売したり、三陸未来の名前で展示会に参加したりしています。後々はこの3人で、飲食店なんかも開いてみたいですね。直営店があれば、自分たちのモノを少量からでも売れるし、消費者の声も直接聞ける。もちろん、どこよりもおいしいものを出せる自信もありますよ」

MCFとしては、今後は営業力の強化が鍵になるという千葉さん。現在、自らも営業活動をしていますが、新しく営業担当社員を入れて販売網を増やしていきたいといいます。

「隙間を狙っていくためには、営業力が必要です。今後は物販も増やそうと思っています。催事などで自社で加工したカニやアナゴの製品を対面で売ってみたいですね」

自社製品の中でも期待が大きいのは毛ガニ。「来年の春はもうちょっと気合いを入れて仕入れようかな」と、シーズンを心待ちにしています。

株式会社 MCF〒988-0173 宮城県気仙沼市赤岩長柴20-4
自社製品: 煮ダコ、煮アナゴ、毛ガニ、各種フライ・竜田揚げ製品 WEBサイト:株式会社MCF 極上市場「三陸未来」

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
TOP