復興水産加工業 販路回復推進センター

 

販路回復・助成事業・アドバイザー 相談の申し込み

企業紹介企業紹介

企業レポート 被災地で頑張る加工屋さんをご紹介します

リニューアルした「鐘崎 笹かま館」笹かまぼこ文化発信の拠点として

2019年7月、震災で大きな被害を受けた「鐘崎 笹かま館」が幾度かのリニューアルを経て、再オープンしました。笹かまぼこがつくられる光景をガラス越しに眺めながら、手作りで焼いた出来立ての笹かまぼこと宮城の地酒を楽しめるお店「鐘崎屋」の店構えは、昭和22年創業当時の店構えを再現したものです。そして館内には、前述した「杜のこんだて鐘崎」の惣菜と、 魚へのこだわりと料理人のセンスが光るヘルシーなカフェごはんが楽しめる「杜のこんだてCafé」があります。昼どき、光がたっぷり入るCaféは、地元の女性客でにぎわっていました。

  • 創業当時の店構えを再現したお店で、焼き立ての手造り笹かまぼこと宮城県の地酒が味わえる

    ▲ 創業当時の店構えを再現したお店で、焼き立ての手造り笹かまぼこと宮城県の地酒が味わえる

  • 「杜のこんだてCafé」は、地元の人はじめ、たくさんの人に、仙台の食文化を楽しんでもらうきっかけを、という思いでつくられた場だそう

    ▲ 「杜のこんだてCafé」は、地元の人はじめ、たくさんの人に、仙台の食文化を楽しんでもらうきっかけを、という思いでつくられた場だそう

70余年前、焼け跡から立ち上がり歩き出した鐘崎。火事という災難、震災からの再出発。その歩みを支えたのはいつも、ここでしか味わえない「鐘崎」の味への誇りと、地域の食文化を守るという高い志でした。「鐘崎 笹かま館」にたくさんの人が集う光景を目にしたことで、笹かまぼこが、普段の食卓にさまざまに形を変えて並ぶ未来を想像することができました。

株式会社鐘崎〒984-0001 宮城県仙台市若林区鶴代町6-65
自社製品:かまぼこ、牛タン、魚すり身をつかった和惣菜 webサイトはこちら

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
TOP